身長を伸ばす為に大事な睡眠について

子供の身長を伸ばすには、この三つを意識するのが大事!」の中で寝ること、睡眠も大事だとご紹介しました。
今回はそこに少し踏み込んでおきたいと思います。

 

睡眠が大事だからと言っても、シンプルに寝ていれば良いわけではありません。
睡眠時間が単に長ければ良いと言うものでもないみたいなんです。

 

身長を伸ばす上で重要なのは、きちんと成長ホルモンを分泌させるかということです。
睡眠とこの成長ホルモンの関係性ですが、睡眠中に分泌されます。
特にこの分泌量が増える時間帯があるそうで、それが深夜なんですね。

 

ということは、規則正しい睡眠を心がけているかどうかというのがポイントになります。
真夜中の時間帯には確実に寝ているようにして、成長ホルモンをたっぷり分泌させるのが大事なんですね。

 

夜は友達と電話をしたりとか、夜更かしをするのは身長を伸ばしたい人にはご法度、超NG行為だといえそうです。
寝る子は育つという格言がありますけれども、正確には正しい時間に寝る子は育つということですね。

 

ちなみに、骨の成長が終わってしまっている大人の場合は頑張って寝ても、既に伸びる余地が無い状態です。
その状態であれこれやっても専門家じゃないですけど、恐らく無意味なのかなと思います。

 

成長期の段階というのは、人生で最大の身長を伸ばせる可能性に満ちた時期です。
身長を少しでも伸ばしたいなら、誘惑に負けずに早めに寝るようにしてください。

 

あ、睡眠の質だけじゃなくて前回説明したように栄養バランスも運動をする事も大事です!
早めに寝るだけの習慣では不十分なので、そこもお忘れなく!

 

栄養バランスに関して不安があるのでしたら、子供向けのサプリメントを使うのもアリです。
子供に必要な栄養素を最適化されていますので、活用する事で栄養バランスを整えられます。

 

食事は親が担当するでしょうから、自分の気持ちだけでは難しいです。
親の体調もあるでしょうから、サプリメントを使っておいた方が万全だなとは個人的に思いますね。